トラブル発生。左上顎の歯茎が腫れてきました(;;)

確か右下の最後の抜歯が終わってちょうど1週間くらい経過した後。

ついに最後4本目、右下の抜歯をしました。ヽ(;▽;)ノ

なぜか、左上顎の前から3番目の歯の歯茎が、ぷくっと腫れてきました。

抜歯した歯のすぐ隣ですね。

最初はなんだろう?と思い、まあそのうちすぐ治るだろうと放っておいたら、なんだかどんどん膨らんでくる 😥

一度は多分はぜて萎んだのですが、しばらくするとまた大きくなったり。

しかも、食事の時食べ物が当たるとちょっと痛い(;;)

これは病院に行ったほうがいいと思い、2016年8月4日、かかりつけの歯医者へ行くことにしました。

 

人気記事一覧

腫れたところの治療。

歯医者さん受診。

この日は午後から仕事なので、午前中に歯医者へ。

最初に腫れた箇所だけレントゲンを撮りました。

レントゲンは全体を撮るのは時間がかかりましたが、今回は部分なので一瞬でした。

その後、先生が見てくれ、どうやら傷がついてばい菌が入ってしまったとの事。

これから処置にはいります。

 

処置。

先生先の尖ったもので腫れた所をつついて、膿を出してくれました。

これが結構痛い(T_T)しかも先生何の説明もせずに急にやるから、かなりびっくりしました。

普通説明くらいするでしょ。

大体全部出し終わると、歯の周辺を歯科衛生士さんが掃除をしてくれ、消毒してくれました。

その後、抗生物質とうがい薬を処方してくれました。

先生言うには、これで抗生剤を飲めば収まってくるとのこと。

あと、歯磨きのときに腫れてるところはなるべく磨かないようにして下さい、と言われました。

これで傷がついてしまうと、また膿がたまってしまう可能性があるそうです。

 

薬を買いに行く。

薬を買いに行く際、最初家の近所の薬局へ買いにいったのですが、抗生物質の在庫がありませんでした。

仕方なく、職場の大学病院の近くの薬局へ仕事が始まる前に買いにいきました。

IMG_1198

この抗生剤は、基本毎食後に飲むもので、大体3日分ありました。

うがい薬は、抜歯した時に使っていたものとおなじものです。

 

今回かかった金額

処置代:2,250円

薬代:530円

 

その後。

その後。抗生剤を飲み続けて毎食後にうがいをし、歯磨きを慎重に行うようにしたら、大分腫れが治まってきました。このままいけば、完治しそうです。

当分は、歯磨きを慎重に行う予定です。。。

 

2016年8月12日、再診。

その後、1週間くらいして再診をしました。

大分腫れも収まってきたようで、問題はないとの事。よかった。

診察ついでに、歯科衛生士さんが歯の歯石を取ってくれました。

下の前歯のところをとってもらいましたが、尖ったものでガリガリやるので結構痛い(T_T)

フロスで歯と歯の間も取ってくれました。

矯正装置をつけていると、どうしても歯石が残ってしまうので、小さなブラシ等もうまく使って磨いてくださいね、との事でした。

会計が終わって帰り際、小さいブラシを購入。

小ブラシ

これからは、普通の歯ブラシ、歯間ブラシ、このブラシのトリプルで磨いていきます(^_^)/

 

歯並びの画像【閲覧注意】

そしてここからは、歯並びの状況です・・・。

 

 

 

 

上の前歯のナナメ具合はまだ気になりますが。

でも、綺麗なアーチになってきています( ´艸`)

まだ下のワイヤー通して1ヶ月も経ってないのに。

こんなに早く動くもんなんですね(^o^)

最初と比べると一目瞭然。

早く動かないかなー。

 

つづく。

 

スポンサーリンク