上あごの右奥のワイヤーが出てきたので切ってもらいました(T_T)

マンガ
ワイヤーカット

2016年9月7日。

最近上顎の右奥のブラケットから、ワイヤーが伸びてきてしまい。

それが頰の内側に当たって痛いのです(ノ_<)

なぜだか右上ばかりワイヤーがでてきますね。

次の通院は9月20日なんですが、それまでとても耐えれそうにない(~_~;)

急遽矯正歯科へ連絡をして、ワイヤーを切ってもらうことにしました。

 

人気記事一覧

矯正歯科で処置。

病院に着くと、早速先生がペンチで伸びたワイヤーを切ってくれました。

口を開けて、ペンチでバチン。

1mmくらいの長さのワイヤーが取れました。

写真は残念ながらありませんが。

これくらいかと思うかもしれませんが、口の中だと1mmって大きいみたいです。

とにかく、痛みがとれてすっきりしました。

先生ありがとう(^-^)

 

本をもらう。

帰りに、歯科矯正の本をもらいました。

マンガ

二つあり、一つは歯列矯正をするメリットを漫画で分かりやすく書いてあります。

マンガ

なんでも、スポーツをするには噛みあわせはいい方が有利なんだとか。

そして、子供のうちから矯正を始めれば、あごの骨がまだ自由に動かせるので、抜歯等の処置をしなくても歯をキレイに並べることが可能なんだとか。

この漫画の主人公のユウタくん、最初は出っ歯でしたが、矯正が終わる頃には出っ歯も治り、イケメンになってました(^^)

 

もう一つの本には「歯科技工士」という職業のことが載っておりまして、患者さんの歯の石膏を作成したり、リテーナーやリンガルブラケットを歯に着けるためのカバー等を作成しているそうです。私の歯の石膏とかも作ってくれたのかな。

この漫画の作者曰く、「一人で黙々と細かい作業をするのが好きな暗い性格の人にはバッチリの職業」なんだそうです(^_^;)

子供さん向けに書かれているそうですが、大人でも楽しめます。

小さい子供さんがいる方は、一緒に読んだりして歯列矯正のメリットを理解し、これをきっかけに始めてくれるとよいですよね(^_^)

 

ゴムを付けて1ヶ月後。

下顎の抜歯穴を通すように透明な輪ゴムを付け始めて約1ヶ月。

下顎が、段々と後ろに引っ込んできました。

そのおかげか、上の顎がまだ出ているせいもあって、食事の時上下の歯がかみ合わなくてモゴモゴしてしまいます(・・;)

でも、抜歯跡がだんだんと埋まってきました!

 

ここからは歯の画像です【閲覧注意】

 

 

 

 

 

 

現在の隙間は約4ミリくらい。

抜歯した歯の大きさが7ミリぐらいなので、約3ミリ引っ込んだということになるのかな?

そしてつぎの調整の時には、いよいよ上あごを引っ込めていきます。

楽しみです(^^)v

 

スポンサーリンク