2016年9月20日、上顎のワイヤー交換日です。【上顎2回目】

交換
交換

2016年9月20日、今日は月1回のワイヤー調整の日です(^-^)

午前中に現在通っている病院でCT撮影があったので、今日は1日お休みを取りました。

17時半に診察なので、病院から帰宅してしばらく自宅でのんびりした後、歯医者へ向かいました。

この日は上顎のワイヤーの断面の形状が、丸型から正方形に変わりました。

 

人気記事一覧

上顎ワイヤー交換。

今日はブラッシング指導よりも先に、ワイヤーの交換をしました。

先生が現在ついている上顎のワイヤーを取ろうとしたら、何故か上顎の右側前から4番目のブラケットがとれてしまいました(´Д` )

なので、また付け直してくれました。

ブラケットの蓋をあけ、先生がワイヤーを交換します。

今回は、現在の0.014インチ×0.014インチから、

直径0.016インチ×0.016インチの太さの断面が正方形のワイヤーに交換します。

ワイヤーはあと5回くらい太さを変えていき、しばらくしたら今度は断面が長方形のものになるそうです。

痛いかもしれないけど、頑張ってください、との事でした。

・・・なにを頑張ればいいんだろう(^^;)

 

ワイヤーをつけ始めて約1週間後。

ワイヤーを新しくして約1週間後。

また上顎右奥のワイヤーが出てきて痛くなりました(>_<)

ガタガタの歯列がそろってくると、どうしても余ったワイヤーがでてきてしまうんだそうです。

歯医者に電話をしたら、夕方仕事が終わってから来てくださいとの事で、会社帰りに直行しました。

病院についたら先生、早速切ってくれました。

伸びてたのほんの1ミリくらいですが、こんなに少しでも痛くなるものなのですね(>_<)

先生切ってくれたワイヤーをみせてくれましたが、拍子にどこかへいってしまいました。

 

それにしても、なんで右上ばっかり出てくるんだろう??(・・;)

先生が言うには、私の場合、ワイヤーが段々右にズレてくるために起こるんだそうです。

それで右ばかり出てくるそう。

人によっては左にズレたりするそうで、何故ずれるかは先生にもわからないそう。

なので、これ以上ズレないように、ワイヤーの真ん中がちょっと曲がっているんだそうです。

 

それにしても、ここは何かあったら直ぐに対応してくれるのでホント助かります。

先生、ありがとうございます( ; ; )

 

つづく。

 

 

スポンサーリンク