2016年10月22日 歯科矯正におけるワイヤー交換。【下顎2回目】

ワイヤー交換
ワイヤー交換

2016年10月22日。本日は月1のワイヤー交換の日です。

今日は下顎のワイヤーを上あごと同じものに変えていくそう。

今日は午前10時に予約をいれていたので、朝起きてすぐに歯医者さんへ直行しました。

段々歯が並んできたので、最近は気持ちまでウキウキしています。

歯並びを整えるということは、こんなプラスの効果をもたらしてくれるんですね。

 

人気記事一覧

歯磨き指導&ワイヤー交換。

まずは歯磨き指導。いつものようにピンクの試薬を歯科衛生士さんが歯に塗ってくれます。

持参した歯ブラシでゴシゴシ磨いていると、隣の男の子が電動歯ブラシを使って磨いていました。

便利そうでいいかもです。(@_@)

 

ワイヤー交換。

ブラッシングが終わったら、先生がブラケットの蓋を空け、下顎のワイヤーを1段階太いワイヤーに交換してくれました。

これで上下とも0.016インチ×0.016インチのワイヤーが通りました。

ちなみに、今は一番太いワイヤーから3つ手前サイズのワイヤーらしいです。

そして、一番最後の太いワイヤーに交換したら、そのワイヤーを使って歯を後方に下げていき隙間を埋めていくんだそうです。

これはまだ数か月先だそう。はやくひっこめ~。

そして、私はなぜかいつも上右奥ばかりワイヤーが出ます(>_<)

先生が言うには、これはワイヤーが伸びたというより、ワイヤーが中心からずれることで出てきてしまう為に起こるんだそうです。

先生がずれたワイヤーを真ん中に戻して調節してくれました。

 

かかった費用

ワイヤー調整代:5,400円

さて次の調整日は11月24日です。

そして今日支払を済ませようと思いましたが、肝心のお金を忘れてきてしまいました(>_<)

なので、次の調整の時に払うことにしました。スミマセン。

 

ここからは、歯の画像になります【閲覧注意】

 

 

 

 

 

ワイヤーのずれ

画像でおわかりいただけますでしょうか。

真ん中のワイヤーのくぼみは、これ以上ワイヤーがずれていかないよう止めるためにあるんだとか。

噛みあわせとかが関係しているんでしょうかね?

 

つづく。

 

 

 

スポンサーリンク