記事中にアドセンス広告を貼る際、気を付けること。

警告

先日、何気なくGmalをみていると・・・。

アドセンス違反

うわ~!ついにグーグルからアドセンス違反のメールがきちゃいました(×o×)

このイロログではなく、私がもう一個運営しているブログが引っかかってしまったようです。

たしか今年からアドセンスの審査が厳しくなったのかな?

しかも、アドセンスのサイトにログインしたら、

「AdSense ポリシーに違反しているサイトがあります。」

とかって警告が出てるし。

このままだとアカウント停止されちゃうので、対策を打つことにしました。

 

人気記事一覧

対策。

何が悪かったのか?

私の場合、記事を開いてタイトルのすぐ下にアドセンス広告を配置してあったのがまずかったみたいです。

アドセンス違反

グーグルが言うには・・・。

スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを押しやるサイト レイアウト

スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを押しやるサイト レイアウトは避けてください。

こうしたレイアウトは、ユーザーにとってコンテンツと広告の区別が難しくなります。

モバイル向けの配置方法: スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを押しやるモバイルサイト レイアウトは避けてください。

スクロールせずに見える範囲に 300×250(またはそれより大きい)広告ユニットを配置することは許可されていません。

このような配置方法によって、ユーザーはサイトのコンテンツを見るためにスクロールしなければならなくなるからです。

ユーザーの利便性を考慮して、サイトのコンテンツはスクロールせずに見える範囲にはっきりと表示する必要があります。

モバイルサイトのこの範囲には、300×250 より小さい広告ユニットを配置することをおすすめします。

広告の配置に関するおすすめの方法については、モバイルウェブ向けの最適化ガイドラインをご覧ください。

※詳しくはグーグルのサイトをご覧ください。→広告の配置に関するポリシー

なぜこうなってしまったかと申しますと、確かサイトを始めてまもなくの頃は、まだ記事中のアドセンス広告の貼り方とかよく知らなかったわけで。

いろんなブログを見ていると、記事中に広告を貼るといいという風に書かれてあったので、h2タグのすぐ上にアドセンス広告と人気記事を配置するように後からしたんですね。

図にするとこんな感じ。↓

アドセンス違反

後からの対策の為、以前の記事タイトルのすぐ下にh2を配置していた記事にも広告が適用されてしまって、記事上部に広告が配置されてしまっていました。

 

行った対策。

とにかくすべての記事を確認して、このような記事がないかどうか目視で確認しました。

合計8つくらいあったかな?

結構大変でしたが、まだ記事数が100ちょっとだったので、なんとか対応できる数でした。

アドセンス違反

すべて修正した後は、「解決済みにする」をクリックすると上記のフォームが出るので、必要箇所にチェックを入れて送信しました。

 

これから始められる方へ。

アドセンス広告は、記事中の画像やコンテンツと明確に分ける必要があるそうです。

誤クリックを防ぐためです。

なので、記事中h2上に広告を配置したい場合は、下記のように

タイトル ⇒ サムネイル画像 ⇒ 書き出し文 ⇒ アドセンス広告 ⇒ h2タグ

オススメ広告配置

と、広告の上に少しコンテンツを置くようにしましょう。

 

まとめ。

これは知らなかったでは済まされませんね(><)

こんなことがないよう、グーグルのサイトを見るなりネットで調べるなりして常に情報収集するクセをつけないといけませんね。

今日もありがとうございました☆

 

 

スポンサーリンク