矯正治療における抜歯。まずは左上1本目。

抜歯
抜歯1本目

2016年6月13日、今日は、1回目の抜歯の日です。

これから1本づつ計4回やることになりました。

10時半に予約したのですが、私うっかりしておりまして、紹介状を持ってくるのを忘れてしまいました(T_T)

急いで取りに行って、再び歯医者へ行き、始めたのが11時すぎ。

ほんと、アホ(*_*)

基本好きな歯からでいいそうで、先生にきいたら上の歯の方が抜きやすいそうで、左上の歯からやってもらうことにしました。

 

人気記事一覧

抜歯開始。

まず麻酔。

抜く歯の歯茎の外側と内側両方打ちます。ちょっとチクっと痛い。

麻酔が効いてくるまでは、歯に異常がないか検査。

矯正中は、器具に歯石が付きやすいらしく、装置を取った時に跡がまばらについてしまうことがあるので、よく磨いて下さいとの事でした。

 

いよいよ抜歯。

15分くらいして、段々左上の唇が痺れてきました。いよいよ抜歯開始。

先生が、器具を使って歯を揺らしたり押したりして段々と抜いていきます。

痛みはないのですが、押してる感覚が強い(*_*)

10分くらいかかったかな?最終的にポンっと抜けました。

 

この後は、抜いたところにガーゼをつめ、噛んで止血。

しばらくして血も止まったので、痛み止めとうがい薬の処方箋をもらい、会計を済ませて帰路へ。

抜いた所は、血餅というものが溜まるらしく、2~3日はあまり強く口をゆすがないで下さいとのことでした。

 

ロキソニンとうがい薬を購入。

薬は家の近くの薬局で買いました。

今回うがいする薬を処方してもらいましたが、食後に水で溶かして口のなかをうがいして下さいとの事でした。ハチアズレ?

麻酔が切れてくるのが2時間後くらいだということで、この後失業保険の関係でハローワークに行ったのですが、待ってる間ズキズキ痛くなってきました。

数値に表すと、10段階中4か5ぐらい。

職員さんの説明聞いている間結構痛くて、しかめっ面してたかも。

 

家に帰ったら、残ってたおかゆを少し食べ、ロキソニンを1錠飲みました。

薬を飲む時は、空腹よりも多少なにか食べた方がいいそう。

15分くらいすると、痛みも引いてきました。

 

食事をした後は、処方されたうがい薬を水かぬるま湯に溶かしてうがいをします。

•••これをあと3回も繰り返さなきゃなんて(;_;)でも、頑張る(T ^ T)

 

つづく。

 

スポンサーリンク