抜歯3本目。これがトラブルがあって大変でした。

2016年7月1日。本日は、3本目の抜歯をする日のはずが。

左の歯を抜いたところが、微妙にズキズキ痛みます。

そこまで酷い痛みではないのですが、憂鬱な痛み。

左上は歯茎が盛り上がってきて穴もふさがってきましたが、左下を抜いた所が穴がまだ開いていて微妙に痛い(>_<)

しかも、この穴からたまに苦い液?みたいなのが出てきて、それが歯槽膿漏みたいな味と臭いで不愉快極まりないです。

 

人気記事一覧

抜歯3本目のはずが、保留に。

仕事終わりで歯医者へ。

5時に仕事が終わり、そのまま歯医者へ直行しました。

先日抜いたところがまだ痛い旨を伝えると、どうしますか?とのお返事。

今回は、とりあえず様子見で、抜歯は見送ることにしました。

こんな状態じゃ、とても耐えられそうにない(T_T)

しかも、右を抜いちゃったら、しばらくごはん食べるとこなくなっちゃうし。

 

先生左下抜いたとこを消毒してくれましたが、なんか処置が終わった後痛くなってきました(;;)

結構痛かったので、またロキソニンを毎食後に飲むタイプのと、うがいぐすりを処方してもらいました。

「先生薬出しますか?」とか聞いてくれればいいのに(T^T)こっちが言わないと出してくれない(ーー#)

次の抜歯は、次回予約していた9日に3本目を、できたら14日の午前中に、最後の右下を抜歯することにしました。

 

ロキソニン購入。飲用。

処方してもらった処方箋をもって、薬局へ。

市販のロキソニンだと効きすぎちゃって下痢になります。

薬を購入し、家に帰ってお菓子を食べた後、ロキソニンを1粒飲みました。

しばらくしたら、痛みも引いてきました。

このロキソニン、12時間ぐらい効きます。

痛みがないって、ほんとQOL向上になりますよね。

 

今回かかった費用

処置費用:380円

薬代:610円

 

 

右上抜歯。3本目にしてトラブル発生。

2016年7月9日、この日は右上を抜歯する日です。

この前左下の歯が痛くて延期になりました。

今はそこまで痛くはないので、多分大丈夫だと思います。

これって、精神的なものもあるんでしょうかね。

無事抜けることを祈ります。

 

抜歯開始。

そして、今日は朝から雨が結構降ってました。

でも、私の行ってる歯医者は、1Fが駐車場になっていて屋根がついてるのでそこは楽です。

ですが、そこに先客がいると、離れたところにある駐車場にとめないといけません。

待合室で待っていると、先生が。早速抜歯開始です。こればかりは、ホント嫌で慣れないですね(>_<)

いつものように、麻酔を打たれて暫し待ち。

麻酔が効いてきたら先生が抜歯する歯を押したりしてグイグイ抜いていきます。

この歯を抜く処置も、まわりの歯を傷つけないようにしないといけないので、難しそうですね。

今回もいつものように抜けたと思ったら、なんと、抜いた拍子に右上5番目のブラケットが取れてしまったみたいです。

あらら(・・;)先生は、次矯正歯科の方に来院した時にでもつけてもらって、と言われました。

でも、取れたら早く電話してくれと言われてたので、今通ってる矯正のとこに電話し、来週月曜日に予約をいれ、つけてもらうことにしました。

 

抜歯後。ブラケットが痛い。

•••後日。外れてるブラケットが唇の内側の皮膚に当たり、段々痛くなってきました。

たまらず、以前今通ってる矯正の歯科からもらったラバー状のゴムを取れてるとこに覆ってみましたが、食事中はやっぱり邪魔。

手で取ってたら、ワイヤーが曲がってしまい、ワイヤーが出てる部分が唇の内側に余計に当たって刺さるようになってしまいました(>_<)

うわ~ん痛いよーT_T

 

つづく。

 

スポンサーリンク