エクセルの関数。文字カウント。

エクセルロゴ
エクセルロゴ

ワードとかだと文字のカウントを自動でしてくれると思うのですが、エクセルでもできるのかな?

今回、100文字におさまるように文章を考える機会がありまして、

個数ごとにカウント数を出したいのでワードよりエクセルのほうがいい。

今回、エクセルで選択した範囲ごとにカウントしてくれる関数をみつけましたので、

忘備録として書いておきます。

 

人気記事一覧

文字数のカウントは「LEN関数」を使う。

エクセルで文字数をカウントする場合、

まずカウント数を表示したいセルをクリックし、(この場合はB1セル)

=LEN(A1)と入力。()の中には、カウントしたいセルをクリックかドラッグすれば、

自動で入力されます。
ex-len

このような感じになりました。この場合は11文字が入力されたことになります。
ex-len02

これはみなさん知っていると思いますが、下にドロップすれば関数がコピーされますので、
その下のセル内の文字のカウントも可能です。
ex-len02

 

こんな感じです。簡単!

もしもの時に知っておくと便利なので、忘備録として記事にしておきます。

 

スポンサーリンク