左上を抜歯してから1週間経過。状態は?

1週間後。
1週間後。

抜歯1週間後、抜いたところに大きな穴が空いております。

この穴に、食べカスなどが詰まってプチストレスです。

一応、もうある程度強くうがいをしてもいいとの事で、うがいで取っております。

この穴に、食べ物のカスをためておかない方がいいんだとか。

この抜歯後の穴、なんだかブラックホールみたいです。

 

人気記事一覧

抜歯後。

痛みは?

たまに強くうがいをすると血の味がしますが、痛みとかは特にないので、多分問題はないかと思われます。

歯磨きをする時に、この部分をあまり強く磨かないようにしていました。

ですが最近、某大学病院の大学院の方で事務の仕事をはじめたので、それと相まっていろいろ大変でした(×o×)

歯は痛いし、なれない仕事で大変だし。

しかも、大学病院で働いたことなんかなかったので、今の所チンプンカンプンでなんじゃこりゃーって感じです。

でも、今通っている矯正専門の先生が、この大学病院の非常勤講師なんだとか。

なんだか、不思議なつながりを感じます。

 

注意点。

抜歯直後は、口をゆすぐ時にあまり強くゆすがないほうがいいそうです。

抜歯をした直後は抜いたところに血だまりが溜まるらしく、これがたまることでだんだんと穴がふさがっていくそう。

この時に強くうがいをしてこの血だまりをとってしまうと、いつまでたっても穴がふさがらず、最悪ドライソケットになってしまうそう。

ドライソケットとは

主に下の歯の親知らずを抜いた後に起こり、抜歯した穴が血液で覆われず骨が直接お口の中にむき出しになっている状態のことです。

本来、骨は歯茎に覆われていなければいけないのですが、抜歯後何らかの原因で骨の上で血液が固まらなかったため(かさぶたが出来なかったため)、骨の上に歯ぐきが作られず、骨の表面が出たままになっています。

食事の際、物が入ると直接骨に触れるために強い痛みを伴います。
出典:http://hanoblog.com/dry%E2%80%90socket-2656

ドライソケットになってしまうと、かなりの痛みがでるらしいです。

なので、抜いたところを弄りたい気持ちはありますが、気にせずにほおっておくのが一番いいです。

1週間もすれば落ち着いてきますから。

 

歯の画像【閲覧注意】

そしてここからは歯の写真になります。

みたい人だけどうぞ。

 

 

 

 

IMG_1108

左上の犬歯のとなりがすっぽり抜けております。

食事の食べにくさは、このころがピークでした。

 

つづく。

 

スポンサーリンク