2016年5月29日 2日目、ハワイ島へ。

hawaii-island

2016年5月29日、この日はオプショナルツアーのハワイ島へ。

ハワイ島へは、ホノルル空港から飛行機がでているらしく、その飛行機にのって向かいます。

ハワイ島のヒロという空港に行くそうです。

ホテルのロビーに朝4時に集合。大変だった(××)

添乗員さんが見送ってくれました。

途中、ほかのホテルにヒロ空港まで行く人達を拾い、空港へ向かいます。

 

人気記事一覧

ハワイ島へ出発。

ホノルル空港到着。飛行機搭乗。

この時期、ハワイの学校がちょうど夏季休暇らしく、空港は人が結構沢山いて混んでいました。

搭乗するのに時間がかかる為、ついたら早速出国手続きです。

パスポートと搭乗券を提示。手荷物を籠にいれ、X線のゲートを通って搭乗口へ。

搭乗券

搭乗券も、どことなくデザインがハワイっぽいです。

水を持ってきてしまいましたが、飛行機に持ち込めないので、バスの運転手さんにあげました。

スタバ

いよいよ飛行機へ搭乗。帰りはこのスタバの隣の階段を下がった所で集合です。

機内 離陸

機内の様子。途中で飲み物のサービスが。

ジュースとコーヒーが選べるので、ホットコーヒーにしました。

ヒロ空港へは、約1時間半。このくらいなら窓側のほうがいいですね。

 

ヒロ空港到着。

ハワイ空港 ハワイ空港 ハワイ空港

いよいよヒロ空港到着。こじんまりとした空港です。

それにしても青空がきれい!

この空港でツアーのガイドさんを待ちます。

なかなかこないので、空港にいた女性に聞いてみたら、電話してくれました。

あと20分ほどで着くとの事。

あとで分かりましたが、この女性と今回のガイドさんは、ご夫婦なんだそうです。

この女性は大阪に住んでいたことがあるらしく、日本語が若干関西よりな気がします。

 

添乗員さん到着。車でハワイ島観光。

しばらく待っていると、ガイドさん到着。

運転手はマリオさんという方で、ガイドさんはマイケルさんという名前だそう。

私達の他にも、新婚カップルが2名おりました。

今回は、この4人でハワイ島を回っていきます。

ハワイ島

車内で、ガイドさんがハワイ島のうんちくを色々話してくれました。

まず、

ハワイ島にないもの:

その1.砂浜がない。

ハワイ島の海岸は、白砂のビーチがなく、ほとんど岩ばかりなんだとか。

なんでも、溶岩が噴火してできた島だかららしいです。ワイキキのビーチも、人工ビーチなんだとか。

ハワイ島には黒砂ビーチというものがあるそうですが、もう少ししたら紹介します。

その2.残雪がない。

以外にも、ハワイ島は雪がふるそうです。

ですが、気候があたたかいので溶けてしまうらしく、残雪というものが存在しないんだそう。

 

こんなうんちくをガイドさんが車を走らせながら話してくれます。

途中、シェラトンホテルへ立ち寄り、ガイドさんがお弁当を取ってきてくれました。

なんでもこのホテル、有名な王様が泊まったらしいですが、名前忘れた(笑)

 

ロイヤルコナコーヒーミル&ミュージアムへ立ち寄り。

お弁当をGETした後は、コナコーヒーを取り扱っているミュージアムへ。

ここでは、いろいろな種類のコーヒーを全部試飲できます。

中には、貴重なコーヒー豆もあり、それらも試飲しました。

駐車場には、マンゴーの木の中になんと家が。

昔は、ここに人が住んでいたそうです。現在は立ち入り禁止になっていますが。

家

周りにマンゴーがボトボト落ちています。

景観

ミュージアムからの景観。ほんとキレイ☆

コーヒーの木

あちこちにコーヒーの木がなっております。

店内にはチョコレートやコーヒー豆が売っていました。

思わずコーヒー豆を購入。

コナコーヒー

なんでも、この袋の表記の純度100%のものだけを「コナコーヒー」とよび、10%以上使用したものを「コナブレンド」として販売しているそう。

なので、買うなら「100% KONA COFFEE」と書かれているものを買うのがオススメなんだとか。

 

黒砂海岸へ。

コーヒーを購入した後は、ウミガメちゃんがいる黒砂海岸へ。

途中、ガイドさんが、ハワイ島の象徴の魚や花を教えてくれました。

なんでも、ハワイ島には、「フムフムヌクヌクアプアア」という、やたら長い名前の魚がいるそう。

ハワイ語で「豚のような鼻」という意味なんだそうです。

写真を拝借。一応、ハワイ島の国魚なんだとか。

フムフムヌクヌクアプアア

お次はハワイ島の国花。ハワイでは、黄色いハイビスカスらしいです。

イエローハイビスカス

お次はハワイ島のシンボルツリー。

溶岩の中から生えている「オヒア・レフア」という花なんだそうです。

この花、触るとモフモフしてて気持ちいいです。

オヒアレフア

最後に国鳥。ハワイの国鳥は、ガチョウの仲間で、ネネちゃんという名前らしいです。

ネネちゃん

画像を拝借。

これから行く黒砂海岸の途中の公園に出没し、運がいいと見れるそうです。

 

黒砂海岸。お弁当タイム。

そうこうしているうちに、黒砂海岸へ到着。

この黒砂海岸、なんでも溶岩でできた砂浜らしく、中の砂を掘ると地表よりも真っ黒な砂が出てきます。

あとこの砂、ペリドットという鉱物が砂の中にふくまれているらしく、1㎜くらいの小さな粒のペリドットが黒い砂に混じっております。

別名かんらん石。黄緑色にキラキラと輝く石です。

残念ながら、砂は持ち帰ってはいけないとの事。

黒砂海岸

ウミガメさんはいるかな?

ウミガメ

いました!こうして砂浜でくつろいでることはめったにないそうです。ラッキー☆

のんびり日向ぼっこしてて気持ちよさそうです。

このカメさん、見た目黒いですが、ミドリウミガメと呼ばれているそう。

なんでミドリなのかというと、中の肉が緑だからだそうです。

現在は乱獲が禁止されているらしく、3メートル離れて観察するのが決まりだとか。

周りには、ヤシの木が生えていましたが、風の影響か、折れている木もありました。

ヤシの木の寿命は長くて100年くらいだそうですが、一度上の葉が折れてしまったら寿命なんだとか。

 

さて、いきはいませんでしたが、帰りはネネちゃんいるかな?

あっ、いました!ラッキー☆親子3匹でいました。遠くからパチリ。

ネネちゃん ネネちゃん

 

ジャガー博物館&キラウエア火山へ。

この後はいよいよキラウエア火山へ。

この火山、いまから約50年前に噴火したそう。

キラウエア火山 キラウエア火山

これ、生でみるとほんと大きい。雄大。感動ものです。

ジャガー博物館 ジャガー博物館

ジャガー博物館の中へ。

ペレの髪の毛

ペレの髪の毛。これ、ガラス質の多い玄武岩からなる溶岩が風に吹かれて涙状や細長く糸状になったものだそうです。

QRコード

博物館のWEBサイトがあるそうです。興味ある方は是非。

バッジ

こんなバッジを買いました。全部で6種類くらいありました。

 

溶岩洞窟へ。

ジャガー博物館を後にしたら、お次は溶岩洞窟へ。

途中、地中の溶岩の熱が水蒸気となって噴き出しているスポットへ。

水蒸気 水蒸気

別名、パワースポット?この水蒸気、温かい☆以外と寒かったので、ありがたいです。

美容にもいいとか?

蘭

野生の蘭も咲いていました。

 

シダ 原生林

お次は、原生林が生い茂る林へ。

なんとここ、ジュラシックパークのロケ地にもなったそう。

シダ

シダの葉の大きいこと。自然ってすごい。

キラウエア火山

先程見たキラウエア火山が眼下に。なんとこの火山、歩けるんだそう。人が歩いていました。

 

お次は溶岩洞窟。

溶岩洞窟

入口。

この洞窟、大昔に溶岩が少しづつ地中に流れ、天井や壁をつくったのだそう。

溶岩洞窟 溶岩洞窟

 

いよいよ溶岩ウォークへ。

洞窟を楽しんだ後は、いよいよ溶岩ウォーク。

なんでも、英語では溶岩が内部に留まっているものをマグマといい、地表に流れたものをラバーというそう。

溶岩

こんな岩肌の上を歩いていきます。

ネネちゃん好物

こちらはハワイ島によく自生しているオヘロ・ベリーという植物。

この赤い実が、ネネちゃんの大好物なんだそう。ジャムも売っているみたいです。

亀裂

溶岩によって、こんな亀裂があちこちに。これ、かなり深いので(200m以上)落ちないように、との事。

穴

この穴は、溶岩が地上に噴き出してはぜたときにできたんだそう。

ガチョウ岩

こんなガチョウみたいな岩も。自然のものだそう。

岩

ところどころ岩が積んでありますが、これは昔の人が迷わない様、目印に積んだものだそう。

シダ

こんな植物があちこちに。かなり大きいです。1mくらいありそう。

ハワイは温かいイメージがありましたが、この時雨が降っており、かなり寒かったです。

 

ビックアイランドキャンディーへ。

ひととおり溶岩ウォークを楽しんだ後、ビックアイランドキャンディーというクッキーやチョコレートを売っているお店へ。

ハワイでは結構有名なお店だそうです。

ビックアイランドキャンディーズ ビックアイランドキャンディーズ

店内の様子。

店内 店内 店内 店内

自転車のお花や、なぞの人形が飾ってありました。

ほとんどの商品が試食でき、クッキーまるごと1個試食できるものもありました。

ここのクッキー、結構美味しい。オススメです。

思わずお土産を買いました。帰ったら配る&家族で食べます。

クッキー クッキー

 

ヒロ空港で帰路へ。

さて、ハワイ島の観光が終わり、ヒロの町の空港へ。

途中、野生のニワトリが道路を歩いておりました。

ここで、運転手さん・ガイドさんとお別れです。今までありがとう!又会おうね(T_T)/~

 

ヒロ空港到着。搭乗。帰りのドリンクサービスはグァバジュースにしました。

ヒロ空港 ヒロ空港

途中、飛行機から見る景色の美しいことといったら。

景色

 

夕飯はホテルの箱根で。

さて、夕飯はプリンスホテルワイキキ内にある「箱根」というレストランへ。

なんでもこのホテル、今年の後半くらいから来年にかけて、大規模リノベーションが行われるそう。

この箱根も、その時に閉めちゃうらしいです。今回は、定食にしました。

箱根

サラダ、お豆腐、菜っ葉、漬物、ごはん、お味噌汁、ステーキがついて、二人で約8,000円くらい。

味噌汁は、これ何かの貝からだしをとっているのかな?独特の味がします。

サービス料は、最低でも料理代金の15%以上からだそうです。

ちょっとお高い。味は、まあまあ。ごちそうさまでした。

 

まとめ

ハワイ島は、ワイキキ等とは異なり、昔ながらのハワイの雰囲気が味わえる所です。

手つかずの自然が残っているというか。

ワイキキ等は観光地化されてしまっているので、何回か来ていると飽きそうですが、ここは何回でも来たくなってしまいます。

 

次は、いよいよ3日目に突入です。

つづく。

 

スポンサーリンク