2016年6月1日 ハワイ滞在最終日。

hawaii04-43

この日は、ハワイのダックツアーとサンセットが見れるクルージングのカセットプランを入れました。

ダックツアーは午前中11時から行います。

その前に時間があったので、アラモワナビーチで泳ぎに行こう!という話になったのですが・・・。

 

この日のダックツアーの集合は11時20分なので、朝少し時間があります。

朝食を食べた後、アラモアナビーチに泳ぎにいこうという話になりました。

水着に着替え、フロントでバスタオルを借り、海辺まで歩いていると、パラパラと小雨が。

そして、ビーチに到着。

 

人気記事一覧

アラモアナビーチで海水浴・・・のはずが。

すると何故が、私達が到着したと同時に、雨が激しくなってきました。

海に入っても、さ、寒い(××)

ハワイは常夏の楽園というイメージがあったのに(><)

結局足だけ入って、すぐ出て避難しました。

周りにいた人達も、海から出て避難していきました。

公園に設置されているシャワーで泥を落とします。

ホテルから借りたバスタオルをかぶりながら、ホテルに戻りました。

それにしても、アラモアナビーチはワイキキビーチに比べると、人がまばらです。

アラモワナビーチ 砂浜

 

水陸両用、ハワイダックに乗車。

そうこうしている内に、集合時間が。

11時20分にフロントに集合なので、遅れないように行きます。

ダック車両

こんな感じの乗り物に乗ってワイキキ周辺を回っていきます。

なんでも、陸も走れるし海にも入れるそうです。

雨がふってくるといけないので、カッパを貸し出してくれました。

 

ワイキキ市街を走る。

いよいよスタート。

出発 出発

アラモアナショッピングセンターの前を通り、ワイキキ市内へ入っていきます。

市内 市内

走りながら、運転手さんがハワイの色々なうんちくを語ってくれます。

私達が泊まっているホテルのすぐ近くに、モダンホノルルというホテルがあり、その中に「モリモト」というレストランが入っているそうです。

なんでもそのレストラン、オバマ大統領も食事をした、有名レストランなんだとか。

 

ダイヤモンドヘッドへ。

そうこうしている内に、ダイヤモンドヘッドが見えてきました。

ダイヤモンドヘッド

なんでもこのダイヤモンドヘッドは、15万年前の爆発でできたものらしく、なぜこの名前がついたのかというと、昔ジェームズクック船長の仲間上陸した際、水晶かなにかをダイヤモンドだと勘違いしたことからこの名がついたのだとか。

サーフポイント

ダイヤモンドヘッドを通りすぎると、白人ばかりが住んでいるという高級住宅街へ。

なんでも、お金持ちは東の方に住みたがるんだそうです。

このあたりの海沿いはサーフポイントになっているらしく、道路のはしには、サーフィンをする車が沢山留まっていました。

なんでも、ハワイではサーフィンは趣味に入らないらしく、ジョギングするのと同じ感覚なんだとか。

 

カハラ地区へ。

そうこうしているうちに、車はカハラ・アベニューという道路を通り、カハラ地区へ。

このカハラ地区は、ハワイ屈指の高級住宅街らしく、海沿いには大金持ちの別荘が沢山あるのだとか。

カハラ カハラ

たしかに、すごい家ばかり。

運転手さんが、ビル・ゲイツの別荘を教えてくれましたが、車に乗っていたので、写真は撮れませんでした。

なんでもカハラ地区は、カハラ・アベニューという道路の海側に面している土地のほうが道路側よりも数倍くらい値段が高らしく、土地代だけでも最低10億円からだそう。

そのかわり、すぐそばは海なので、人も入ってこないし、プライバシーも守られるんだそう。

このあたりの家の駐車場で、黒人の親子らしき人達が車を洗っていましたが、彼らも有名な方なのかな?

 

カハラ地区を通りすぎた後は、カハラ・モールを通り、ハイウェイへ。

ハワイの住宅には、ほとんどの家にマンゴーなどの果物が植わっているらしく、4月、5月くらいになると、マンゴーの花の花粉で花粉症に悩まされる人が増えるのだとか。

でも、普通の民家に生えているマンゴーはあまり手入れされていない為、美味しくないんだそうです。

 

マウナルア・ベイ・ビーチ・パークへ。

そうこうしている内に、マウナルア・ベイ・ビーチ・パークという場所へ。

駐車場

ここで海に車ごと入っていきます。

海ドボン 海ドボン 海ドボン

ハワイでは、決められた場所だったら、このように海に入れるのだそうです。

ほかにも、ジェットスキーをしている人達もいました。

ダイヤモンドヘッド

はるかかなたには、先程通ってきたダイヤモンドヘッドが。

一通り海水浴を楽しんだ後、陸へ。

この時、車輪についた海水を落とす為、落としている間一旦休憩。

海水をちゃんと落とさないと、車輪が錆びてしまうんだそう。

洗ってるとこ

洗っているところです。映っているのは私。

上に羽織っているピンクの上着は、ハワイ島の空港で買ったものです。

トリ・リチャードという日本人が立ち上げた有名なブランドなんだとか。

 

それにしても、海がきれい。でも、ここのトイレは少し汚かったので、使うのをやめました。

海 海

向かい側の海岸のすぐそばには、家が建っていました。

ハワイでは津波がない為、海辺のすぐ近くに建てることも可能ですが、浜辺に面しているため、部外者が入ってくる可能性があるそうです。

なので、場所は確かにいいけど、あまりオススメはできないそう。

 

そしてこの近くに、多国籍料理のロイズというレストランがあります。

ロイズ

外観。

ロイ ヤマグチさんという日本人の方が立ち上げたレストランらしく、ハワイを中心に世界中に31店舗くらいあるのだとか。

今回の運転手さんも、20~30年前くらいに食べたことがあるらしく、その時はこんなに有名になるなんて思ってもみなかったとの事。

料理は多国籍らしく、それで老若男女世界中に広めることができたのだとか。

 

帰りの車内でクイズ。

帰りは、ダイヤモンドヘッドの海沿いでない裏側を通っていきました。

ハワイでは、しけった冷たい風が吹くと雨が降るから、もしかしたら帰りは雨かも、との事。

途中、カピオラニコミュニティ大学料理の前を通っていきます。

この大学、料理コースが人気で、世界中から生徒さんが集まってくるんだそうです。

あまりの人気に、現在第2校舎を建設中だそう。

 

途中の山ぞいには、様々な家が。

ハワイには地震台風津波がないので、日本の建築家がみたらなんじゃこりゃ、という建物が建築可能なんだそう。

 

道中、運転手さんが様々なクイズを出してくれ、当たった人には、アヒルのスポンジをくれました。

あひる

私達は2個ゲット。クイズの内容は、

・ハワイにはフィリピン人が一番多い。

・ワイキキは、アメリカで4番目に高層ビルが多い。

・ダイヤモンドヘッドは、15万年前の噴火でできた。

・ハワイは、1年で1センチから5センチくらい日本に向かって動いている。

・・・などなどです。

 

そして、そうこうしているうちに、ホテルへ帰ってきました。

運転手さん、ありがとう!

 

プリンスホテルから出ている無料バスへ搭乗。

さて、夕方のクルージングまで時間があったので、ホテルから出ている無料バスに乗り、ワイキキ市街へ。

なんでもこの無料のバス、

プリンスホテルワイキキ出発 →

①アラモアナショッピングセンター(3分後) → ②Tギャラリア(10分後) → ③カハナモク像前(15分後)

→ プリンスホテルワイキキ到着

の順番で市内を巡回しているのだとか。

つまり、ホテルに戻りたかったら、下記写真のホテル出発時刻に、この3つのバス乗車ポイントの()の中の時間を足してあげて、その時間にそこにいれば来てくれるんだそうです。

hawaii04-21

今回は、カハナモク像前で降りてみることにしました。

PM2時出発のバスへ乗ります。

 

ワイキキビーチへ。

バスにのり、ついにワイキキビーチへ。

ハワイでよく見るビーチの写真は、ここのことだったのね。

ワイキキビーチ ワイキキビーチ ワイキキビーチ カハナモク像

カハナモクの像です。

レインボーシェイブアイス

とりあえず、ワイキキビーチにあったお店で、レインボーシェイブアイスを頼んでみました。

ガイドブックとかでよく見るやつですね。

中にアイスを入れてもらいました。たしか6ドルくらい。

・・・このアイス、食べているうちにどんどん溶けてきてぼたぼた落ちます。

あんまり高い服きて食べないほうがよさそうです。

でも、ハワイってもっと暑いイメージありましたが、曇っていることが多かった為か、以外と涼しかったです。

汗をかかないのもあるかと思いますが。

 

アイスを食べた後は、近くをウロウロ。

ABCストア等で、Tシャツを買ったりしました。

プルメリア

街には、いたるところにプルメリアが。

トローリー

今回は乗りませんでしたが、トローリーバスも。

一通り満喫した後、プリンスホテルワイキキのバスが15時45分に来たので、それに乗ってホテルに帰りました。

 

スターオブホノルルで船上クルーズ!

starofhonolulu

最後の夜のディナーは、スターオブホノルルで船上クルージングです。

オプションのプランについていて、料理を食べながらサンセットを見学し、クルージングを楽しめるというものです。

スターオブホノルルの公式サイトは→こちら

バス

バスに乗って港まで行きます。

hawaii04-31 hawaii04-32

港に到着。ここから船にのります。

hawaii04-33

ハワイはどことっても絵になる。

hawaii04-34

乗船する前に、フラダンスで迎えてくれました。

hawaii04-35 hawaii04-36

テーブルの様子。パンとビスケットが。お花も可愛い。

hawaii04-37

ウェルカムドリンク。これ、結構甘いです。ドリンクは2杯まで無料。

 

hawaii04-38

サラダ。この料理の前に、チーズと果物、ビスケットのバイキングがありましたが、写真をとるのを忘れてしまいました。

船内 hawaii04-42

船内の様子。結構人が沢山。新婚カップル多し。

hawaii04-40 hawaii04-41

ブルーハワイってこのことを指しているのね。目の覚めるような美しい青。

hawaii04-43

日が沈んできて。美しいサンセットが。

hawaii04-44 hawaii04-45 hawaii04-47 景観

遠くには、ダイヤモンドヘッド。

料理

お次のお料理。実はこの前にメインのロブスターが出たのですが、写真をとるのを忘れてしまいました(><)

ダンス ダンス

日も沈み、もりあがって参りました。

ダンス

ハワイアンダンスのショー。目の前でやってくれました。この人、かなりムキムキ。

hawaii04-52

この女性はハリウッド女優のリヴ・タイラーに似ててすごい美人。

最後はみんな立ち上がり、周りながらみんなでダンスしました。

スイーツ

最後のスウィーツとコーヒー。ちょっとお腹いっぱいで、食べれませんでした。

hawaii04-53 hawaii04-54

最初の時に撮った写真も購入し、とてもよい思い出になりました。

いよいよ明日は帰国の日。もっといたいよぉ(T_T)帰りたくない。

つづく。

 

 

スポンサーリンク