ハワイへ行くのに必要な、ESTA登録に挑戦してみました。

esta-panel

ハワイに限らず、アメリカに行くには、ESTAに登録する必要があります。

※ESTAとは・・・

一般的にエスタと呼称し、Electronic System for Travel Authorizationの略であり、アメリカの電子渡航認証システムのことです。

渡航認証とは、入国カードと同じ働きをし渡航者の中に危険人物が含まれていないかどうかを事前に把握するために米国政府が導入したシステムになります。

ちなみにこのESTA、一人14ドルかかるらしいです。

今回、無事に登録できたので、メモ書きしておきます。ホント、長かった(××)

※2016年バージョンです。

 

人気記事一覧

ESTA登録に初挑戦。

ESTAのホームページへ。

esta_01

まず、ESTAのHPを開きます。

ESTAのHPについたら、まず右上の「言語の変換」▼矢印をクリックし、日本語を選択します。

すると、言語が日本語になるので、そのまま「新規の申請」をクリック。

 

新規のESTAを申請する

esta_02

すると、こんな画面になるので、「個人による申請」「グループによる申請」どちらかを選択。

※今回は、「グループによる申請」でやっていきます。

 

esta_03

こんな警告が出るので、「確認&続行」をそれぞれクリック。

 

 

グループ申請の連絡先情報を入力。

esta_04

グループ申請の連絡担当者

まずこの登録を行う代表者の情報を登録します。

①姓

②名

③生年月日

④メールアドレス

※生まれ月の部分はこの画像では月表記になってますが、実際は英語表記になるかと思います。わからなければ下記の表を参考にしてください。

日本語表記 英語表記
1月 JAN
2月 FEB
3月 MAR
4月 APR
5月 MAY
6月 JUN
7月 JUL
8月 AUG
9月 SEPT
10月 OCT
11月 NOV
12月 DEC

 

 

新規の申請者を追加。

esta_05

「操作の続行」をクリックすると、先程入力した情報が登録されます。ここからいよいよ、申請者の情報を登録していきます。

 

確認事項に合意。

esta_06

まず登録する前に、免責事項とTravel Promotionという2つの確認事項に合意する必要があります。上のほうの「はい」をそれぞれクリックし、「次へ」をクリック。

 

申請者情報を入力。

申請者/パスポート情報

esta_07
申請者/パスポート情報 パスポートに記載されているアルファベットと同じ名前を入力します。
性別 ▼矢印をクリックし、男性か女性どちらかを選択。
他の名前または別称を通用していますか? これは芸能人などが対象なんでしょうか?普通の人は「いいえ」でいいと思います。
esta_08
生年月日 左から日、月、生まれた年を選択。
出生した市区町村名 ▼矢印をクリックし、男性か女性どちらかを選択。
出生国 生まれた国を選択。これは大体のひとがJAPANだと思います。
パスポート番号 パスポートの顔写真のページ右上の「旅券番号/Passport No.」の英数字を入力。
国籍 現在の国籍を選択。これも大体のひとがJAPANだと思います。
発行日 パスポートに記載されている発効日を選択。
発行した国 パスポートを発行した国。これも大体のひとがJAPANだと思います。
有効期限 パスポートに記載されている有効期限を選択。
どこか他の国から、これまでに・・・ 海外にいて、パスポートや国家身分証明書を発行されたことがあるひとは「はい」を選択。
esta_09
今現在、あなたはどこか他の国の市民あるいは・・・ これも大体のひとは「いいえ」だと思います。
これまでにどこか他の国の市民または国民だった・・・ これも大体のひとは「いいえ」だと思います。
両親 父親、母親の氏名を入力。これもアルファベットで。

 

あなたの連絡先情報。

esta_10
ホームアドレスライン1 ここには町名~番地を入力します。
ホームアドレスライン2 ここには住んでるマンション名等を入力します。
アパートメントの部屋番号 ここにはマンションの部屋番号等を入力します。
市区町村 住んでいる市と区を入力します。英語表記の場合逆なんですね。
州/都道府県/地方 住んでいる県や州を入力します。
これも大体のひとは「JAPAN(JPN)」だと思います。
電話のタイプ 連絡先の電話の種類を選択。
国番号+電話 日本の場合は頭に+81をつけ、電話番号の最初の「0」をとった番号を入力します。
電子メールアドレス 電子メールアドレスを入力。
電子メールアドレスを確認する 入力した電子メールアドレスを入力。

 

勤務先情報を入力。

esta_11
現在または過去に勤務経験がありますか? ある方は「はい」を選択。辞めた人は前の職場の情報を入力していけばいいと思います。※だいたいあると思いますが・・・
役職名 役職がある人は入力。
雇用主名 勤めているorいた会社の社長の名前を入力。
ホームアドレスライン1 ここには職場の町名~番地を入力します。
ホームアドレスライン2 ここには職場のビル名等を入力します。
市区町村 これも大体のひとは「JAPAN(JPN)」だと思います。
州/都道府県/地方 会社所在地の県や州を入力します。
これも大体のひとは「JAPAN(JPN)」だと思います。
国番号+電話 日本の場合は頭に+81をつけ、電話番号の最初の「0」をとった番号を入力します。

 

渡航情報の入力。

esta_12
米国への渡航目的は、他国へ乗り継ぐためですか? 米国へ滞在予定の方は「いいえ」乗り継ぎなら「はい」を選択。

米国内の連絡先情報

氏名 これは滞在するホテルの名称や、ホームステイ先なら代表者の氏名を入力します。
ホームアドレスライン1 ホテルやホームステイ先の場所と番地を入力します。
ホームアドレスライン2 ここにはビル名やマンション名等を入力します。
アパートメントの部屋番号 ここは部屋番号を入力します。
市区町村 滞在先の市や町名を入力。
都道府県 ここは滞在する州や県を選択。
電話番号 電話番号を入力。アメリカなんでそのまま入力でいいと思います。

米国滞在中の住所

※米国滞在中の住所は、連絡先と同じなら「上欄の、米国内の連絡先と同一」のチェックボックスにチェックを入れれば省略できます。

 

米国内および米国以外の緊急連絡先情報

この緊急連絡先は、米国に知り合いがいればその人の情報を、そうでなければ日本にいる人の連絡先を入力して下さい。

私の場合は、父の連絡先にしました。

esta_13
苗字をローマ字で入力します。
氏名をローマ字で入力します。
電子メールアドレス アドレスを入力します。
国番号+電話 日本の場合は頭に+81をつけ、電話番号の最初の「0」をとった番号を入力します。

 

適格性についての質問

これは、すべて「いいえ」だと思います(^_^;)

スパイ行為とかテロ活動なんてしたことないですってば。

esta_14

 

最終確認。

すべて入力し終わったら、最後に間違いがないか確認します。

注:一度OKしてしまうと、あと緊急連絡先以外修正できなくなってしまうので、ちゃんとチェックして下さい。

esta_15

 

検証

最後に確認のため、自身のパスポート番号、発行した国、姓、生年月日を再度入力します。

esta_16

 

登録完了!おめでとう☆

やっと完了しました!パンパカパ~ン。

他に登録する必要がある人がいれば、引き続き「新規の申請者を追加」ボタンをクリックし、上記と同じように登録していきます。

esta_17

あとは、右下にある「今すぐ支払う」ボタンをクリックして、クレジットカード情報を入力し、支払を済ませて下さい。

※一人14ドルかかります。

この時、他に登録する人がいれば、その人達を登録し終わってから支払したほうがいいと思います。

 

 

支払が完了すると・・・。

支払が完了すると、下の画像のように表示が変わります。これで登録は完了しました。お疲れ様でした!

念のため、右上にある印刷ボタンをクリックして、印刷しておくといいです。

esta_18

 

申請の確認&更新。

esta_19

登録内容を確認&修正したい時は、トップページの「既存の申請内容を確認」をクリックします。

 

esta_20

確認&続行をクリック。

 

esta_21

登録した情報を入力し、「申請の検索」をクリック。

 

esta_23

すると、こんな画面になります。登録されていることを確認しましょう。

注:一度登録をしてしまうと、変更できるのはアドレスと米国滞在中の住所だけになってしまいます。

 

グループIDとは・・・。

esta_22

ESTAに登録をすると、こんなメールが届きます。一番上に書いてあるのがグループIDです。

 

 

まとめ。

はぁ~、ほんと長かった(×o×)お疲れ様でした!

ちょっとめんどくさいですが、代行してもらうと4,000円ぐらいとられますから、なるべくなら自分でやりたいですよね。

そこまでむずかしくはないので、できるかと思います。

今日も、ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク