ハワイへ海外旅行!申し込み編。

ハワイ
ハワイ

じつはこの度、5月28日~6月2日まで、ハワイ旅行へ行くことになりました。

海外へ行くことはいままで何度かあったのですが、(ほとんどが会社の社員旅行)

今回は、自分で初めてツアーに申し込んでの海外旅行となります。

初めてのことなので、これもいい機会、その様子も忘備録として記録していけたらと思います。

 

人気記事一覧

海外旅行に申し込んでみよう!

各申し込み書の作成

色々な旅行会社がありますが、私達の場合は西武トラベルで行くことにしました。

コースが3種類あり、どの飛行機会社やホテル、滞在期間を選ぶかで、費用が変わってくるそう。

コースは全部で5種類。

コース 利用航空会社 宿泊日数 ホテル 金額
Aコース  成田発・・・大韓航空  5日間 ワイキキゲートウェイ 129,000円
Bコース  関空発・・・日本航空  5日間 オハナワイキキマリア 174,000円
Cコース  成田発・・・日本航空  6日間 ハワイプリンスホテル 188,000円
Dコース  成田発・・・大韓航空  6日間 パシフィックビーチホテル 170,000円
Eコース  成田発・・・中華航空  6日間 オハナワイキキマリアホテル 161,000円

航空会社は日本航空のほうがいいかなぁ。

ホテルですが、このプリンスホテルは全室オーシャンビューのようで、

どうせなら海が見えたほうがいいよね、と、母と二人で話し、Cコースに決定。

 

パンフレット裏にある必要事項を書いて旅行会社にFAXすると、しばらくすると担当者から電話が。

正式な申込書を送ってくれるそうで、次の日には家にとどきました。仕事早っ!

 

ちなみに、今回提出する書類は、6種類になります。

1.参加申込書

→これが今回申し込みする際に必要な大元の書類。必要事項を記入して返送。

申込書

 

2.健康アンケート

→現在治療中の病気があるか、過去に病気をしたことがあるかの問診票です。

健康アンケート

 

3.ESTA代理申請登録書類

→これは、アメリカに短期滞在する際に必要な登録を、自分でやるか旅行会社に任せるか?という確認の書類です。

ESTA

ちなみにこのESTA申請、一度登録をすると約2年間有効なのだそう。

ちなみに費用はクレジット払いの14ドル。公式ホームページから申し込みできます。

日本語のサイトもあるので、誰でも簡単にできるそうです。

ESTA申請オフィシャルサイト

 

4.保険に入るなら保険の申込書

→これは、旅行中の保険に入る為の書類です。

保険会社

 

5.オプショナルツアー申込書

→当日旅行会社が用意したオプションに申し込む場合に必要な書類です。

オプション申込書

 

6.パスポート顔写真ページのコピー

→これはいわずもがな、これないと出国&入国できません。

うちの母親はまだ申し込みをして届いていないので、その旨を伝えると、

届き次第旅行会社にFAXをすればよいのだそうです。

 

そしてその前に、旅行の前金を旅行会社の指定する口座へ振り込みます。

一人30,000円なので、二人で60,000万円。これを期日までに振り込みます。

振込が終わった後、必要書類を旅行会社まで郵送します。

 

ちなみに旅行中の保険についてですが、これは絶対入ったほうがいいそうです。

盲腸の手術をした場合、日本だと40万ほどですが、アメリカだと200万近くかかるとか。

日本の場合は高額医療費の還付や限度額の適用などで※過去記事参照、さらに還付されますが、これが日本人が海外に行ってやると自腹だそうです。

ちなみにカナダ&イギリスで手術をすると170万円、フランスで86万円、オーストラリアで100万円だそう。

これが数千円で莫大な入院費用や治療費が保障されるなら、お安いもんです。特に海外はなにがあるかわからない。

用心するに越したことはありません。

 

スポンサーリンク