この人苦手だな、と思う人と縁を切る方法。

縁を切る
縁を切る

「この人なんか嫌いだなー。」

「この人のこうこうこういう所が嫌い!」

どこの世界にも、必ず一人や二人、こういう風に思う人はいると思います。

そして、なぜかそういう人に限って不思議と関わることが多かったり・・・。

今回はそういう人達とうまく縁を切る方法を、自身の経験から研究し解説していきます。

 

人気記事一覧

なぜか縁がある人とは?

以前の会社の上司にあたる人になりますが、私は正直、その人が嫌いでした。

そして、そういう嫌いな人に限って、別の部署で関わらなくなったと思ったら、

なぜかしばらくしてまた一緒に働くことになったり・・・。

 

「なぜ自分だけこの人と縁があるのかな?」

 

その当時はよく分からなかったのですが、その会社を辞めた今、

冷静になってみてわかってきたことがあります。それは、

 

「嫌な相手に同調し、行動を真似してしまっていた」

 

という事です。当時の私は、まだ自分というものを持っていなくてフラフラしている状態だったので、

余計に相手の影響を受けてしまっていたのだと思います。

そして恐ろしいことに、自分では意識していなくても、

 

「知らず知らずその嫌な上司と同じような行動をしてしまう」

ことが結構ありました。無意識というのがまた怖い!そして以外とこれ、やってる人多いです。

 

つまり、

「嫌な相手に合わせたり、嫌な相手が自分にしたことを他の人にもしてしまったりすると、

自分もその人と同レベルになってしまう」ということです。

 

これは以前の会社にいた人の例ですが、

「よく怒鳴ったりする人を上司にもった部下が、本人が気が付かないうちに、

知らず知らず同じことを自分の部下にしてしまっていた。」

なんていうケースもありました。

ことわざで言うと、「朱に交われば赤くなる」ということでしょうか。

いつの時代も、本質をついている人はいるものですね。

人間、付き合う人や環境次第で、良くも悪くもなってしまいます。

 

 

縁を切る方法。

上記の事を逆手にとり、意図的に縁を切る方法があります。それは、

「相手に同調しない。」

「相手を反面教師にし、相手からされた嫌なことを他のひとには絶対やらない。」

ということです。以外と後者をやっちゃってる人、多いんですよ・・・。

 

「自分はこの人とは違う」 

「私はこうはならないようにしよう」

という意識をもって接していれば、その相手とは段々波長が合わなくなり、

不思議と相手が退職したり他の部署に移動することになったり、

もしくは自分自身が会社を辞めたりして、その人とは段々縁が切れていきます。

 

そして大事なのは、「合わなくなった縁を無理に繋ぎとめたり、執着したりしない」

ということです。無理に繋ぎとめたりしても、ロクなことありません。これ経験済みです。

 

私が思うに、人間関係というのは、自分の精神のレベル向上の為に、

あえて今の自分に必要な人と合わされている。というような気がしてなりません。つまり、

「今のあなたにはこういう一面があるから、

それと同じ人をそばにおくからこの人をよく観察して自分の良くない部分を学びなさい。

「あなたはこういう人にはなってはいけませんよ。」

そして

「その人が終わったら次はこの人ね」

ってことの繰り返しなんじゃないかなー。と最近よく思います。

 

確かに周りをみていると、似たもの同士が結婚したり、

「あの二人って性格がよく似てるよね」っていうような人達が上司部下になっているケースって結構多い気がします。

人間結局、自分と精神のレベルが同じような人を引き寄せたり、関わっていくものなんだなと感じます。

 

つまり、出会う相手を良質なものに変えるには、

「自分の内面を磨いて精神のレベルを高めること」

これが大事だと思います。そうすれば、段々と出会う人も変わってくると思います。

 

まとめ

結局は、「相手は鑑」ということです。嫌な人に当たったら、自分も他の人に同じようなことをしていないか?

一度振り返ってみることが大事だと思います。

今日も、ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 私も、かねがね同じ事を考えています。

    最近、職場が変わって、「まあ、根性悪なオバハン」と、仕事をしなくてはならない環境なんですが、この人が、また、私の悪い点をギューーと濃縮した意地の悪さで、今のこの状態は、修行なのか?と、ここ1、2ヶ月悩んでいます。

    • あっこさん
      コメント、ありがとうございます。仕事自体よりも、人間関係の悩みの方が難しかったりしますよね。ですが、状況は刻々と変化しています。その状況が一生続くわけではないですし、きっとそこから何かを学ぶようにという天からのメッセージなんだと思います。
      メッセージが解った時、きっと状況は好転してくると思います。大丈夫ですよ(^^)