2016年2月22日 矯正治療の診断結果&青ゴム装着。

kekka

最初に歯のブラッシングのハミガキ指導。

赤い試薬を歯につけ、汚れを浮かせてから、歯磨き。

丁寧に磨いているつもりが、こうしてみると、結構ついているものですね(・・;)

一通り終わった後、衛生士さんがチェック。ほとんど取れているので問題はないそう。

帰りがけに、このような試薬と裏側が見れる鑑を貰いました。

mirror

 

人気記事一覧

レントゲンの撮影診断結果。

前回のレントゲン撮影の診断結果がでました。

結果。あごの関節も正常だし、歯の土台も問題なし。

先生のお話だと、特に治療をすすめていく上では特に問題ないとのこと。

私の場合は、噛み合わせの観点から、上顎は左右4番抜歯、下顎は左右5番抜歯になるそう。

横顔は、Eライン上に唇が軽く着くかつかないかぐらいの目安にするらしい。

私の場合はもともとそんなに口元が出ているわけではないので、インプラント矯正などしてしまうと、逆に下がりすぎてしまい、貧相な口元になってしまうんだそう。

そんなわけで今日は、青ゴムを上下の奥歯の前に入れてもらいました。

このゴムは、奥歯に金具を付けるときに隙間が必要だそうで、その隙間を作るために必要なんだそう。

そしてこの金具は、これ以上歯が前に出ないようにするためのものなんだとか。

歯科衛生士さんの話だと、左側が入れるときちょっとキツかったので、もしかしたら痛みがでるかも、との事。

ネットだと、かなり痛いとか書いてる人がいるけど、どうなのかな?やだなぁ(´・_・`)

 

つけた感じ。あまり美しいものではないので、見たい方だけリンクをクリックしてください。→

 

この日にかかった金額

レントゲン代54,000円(消費税込)

 

青ゴムその後。

つけた当日~2日目くらいは、奥歯にやはり違和感&食事の時奥歯で噛むと痛みがありました。

ですが、4日たった今は痛みもほとんどなく、奥歯でかんでも痛くはなくなってきました。

慣れてきたのかな?私が鈍感なだけかな?^_^;

 

スポンサーリンク