パーソナルカラー診断を受けてきました。

buj0030-001

貴方に似合う色は、何色?

いきなりなんのことかと思ったかもしれませんが。

今日は、地元の百貨店に日傘を買いに行った途中、丁度その百貨店でパーソナルカラー診断というものをしておりました。

予約とかしてなかったのですが、できるか聞いてみたら、急遽診断をやってくれることになりました。

ありがとうございます。ちなみに、1回1,500円かかるそうです。

 

人気記事一覧

パーソナルカラーとは。

パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)と雰囲気が調和した色(=似合う色)のことです。

人それぞれ個性が違うように、似合う色もそれぞれ違います。 似合う色を見つける診断のことを「パーソナルカラー診断」と呼びます。

パーソナルカラーといえば、昔専門学校に通っていた時、1回やってもらったことがあり、その時はスプリングタイプと診断されました。

スプリングタイプといえば、基本イエローベースで、春のような明るい色が似あうタイプのことです。

スプリングタイプの方は明るくキュートな印象で、いつまでも若々しい雰囲気を持っています。

キラキラと輝くガラスのように澄んだ瞳のせいでしょうか、表情豊かな人が多いようです。

フレッシュ、キュート、ヘルシーといったキーワードを意識した、かっちりしすぎない明るく軽やかなコーディネートがおすすめです。

sp5

暖色系は、赤は朱色系統の暖かい赤、ピンクは青みの少ない明るいサーモンピンクやコーラル、明るいオレンジ、黄色は明るいクリーム色からたんぽぽ色のような鮮やかな色までとてもよく似合います。

sp6

寒色系は、緑は新緑のような明るくフレッシュなイエローグリーン、青はティファニーのパッケージのような爽やかなアクアブルー、紫は鮮やかで暖かみのある紫、これらの色があなたの顔にイキイキとした輝きをもたらしてくれます。

※オールアバウトより拝借。

今回はどうだろう?歳を重ねれば、変わることもあるのかな?

 

診断結果。

鏡の前に座り、まず白い布を首の下にかぶせます。

かぶせた白い布の上に、色々なカラーの布を当てていきます。

レッド、ピンク、イエロー、グリーン、ブルーなどをベースに、様々な種類の布をかぶせていきます。

診断結果は、わたしはオータムタイプのようです。

オータムタイプの方は大人っぽい印象で、強さと落ち着きを兼ね備えた雰囲気を持っています。

頬の赤みは少なく、陶磁器のようなつるりと滑らかな肌、深みのあるダークブラウンの瞳は優しくてソフトな印象です。

au4

暖色系では、赤はスパイシーなオレンジレッド、錆びた鉄の色のようなラストも似合います。

ピンクは黄みのある、くすんだアンティークな雰囲気のサーモンピンク、黄色は深みと渋みのあるイエローゴールドやマスタードや、オレンジ系のパンプキンやテラコッタのような色も、とてもよく似合います。

au5

寒色系では、緑はバリエーションが多く、モスグリーンのように黄みがあり、深みと渋みのある迷彩色調のグリーンをつややかに着こなします。青のバリエーションは多くありませんが、緑みに寄ったティールブルーなど個性的で落ち着いたブルーが似合います。ナチュラル、エスニック、ゴージャスといったキーワードを意識した、軽すぎないシックで大人っぽいコーディネートがおすすめです。

オータムタイプは、黄色よりの落ち着いた色がとてもよく似合うそうです。

落ち着いた大人の色。ずっとスプリングタイプだと思っていたので、以外でした。

アクセサリーは、シルバーよりもゴールドの方が似合うそうです。

診断してくれた人曰く、1年に一度は定期的に診断していった方がいいとのこと。

記念に、写真を撮ってくれました。

こんな感じで、白い布を被せた上に、色々な色の布を顔の下にあててみていきます。

pc20160703

 

自分に似合わない色を着たい場合は?

基本、自分に似合う色を着るのが一番ですが、似合わない色の中にも自分が好きな色や着たい色の服は絶対あるかと思います。

そういう時は、なるべく顔から離して身に着けるのがいいんだそうです。

ズボンや、もしくはVネックなどの首がかくれない襟が大きく開いた服など。

もしくは、バッグや小物なんかにするのもいいと思います。

そして、自分に似合う色は極力顔の近くにもってくるのがいいんだとか。

 

 

パーソナルカラー検定

なんでも、パーソナルカラー検定というのがあるらしく、興味あったら是非受けてみて下さいとの事でした。

勉強して資格を取ると、今日みたいなことがお客さんにしてあげることができるそうです。

サイトがあるようなので、興味あるかたはどうぞ。

→NPO日本パーソナルカラー検定協会

専門時代に、確か資格取得実習とかでカラーコーディネート検定3級を勉強して受けたことがあり、(パーソナルカラー検定とは違うものでしたが)その時はたしか合格点まで1点足りなくて落ちた記憶があります。

3級でも、以外と覚えることが多くて難しかったような。

こうなったら、リベンジで、また受けてみようかな。

 

スポンサーリンク