m4vという形式の動画を再生したら音声が小さい。【対処法】

スピーカー
スピーカー

先日現在勤めている大学で、パワーポイント内の動画を流すことがありまして。

ですが、おそらくMacで作成したものだからか?動画の拡張子が「m4v」となっておりました。

これをWindows8のノートパソコンで再生してみたのですが、動画はちゃんと再生されているのに音声が小さくて何言ってるかよくわからない。

色々と調べてみたらよい解決法が見つかったので、忘備録として明記しておきます。

人気記事一覧

対処法※Windows7

まず、デスクトップ画面(パソコンを立ち上げた時に一番最初に表示される画面)右下の赤く囲まれた部分をクリック。

※スピーカーのマイクのアイコンです。

音声

すると、下記のようなバナーが表示されるので、一番上にある大きなスピーカーマイクをクリック。

音声

すると下記のようなタブが出るので、「拡張」タブの「ラウドネス等化」をクリック。

音声

ちなみに、「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」→「サウンド」でも表示できます。

音声

ちなみに、「ラウドネス等化」とは・・・

小音量の再生時は電気的に低音と高音を強め、ある音量レベル以上の再生時にはそれを解除する仕組みが『ラウドネス等化』です。

ラウドネス等化によって、小音量でも聞きやすい音にする目的があります。

ちなみにチェックを外すと、どのような音量で再生しても、電気的には平坦な周波数特性になります。

ラウドネス等化は聴覚的な音量の差をなくすという意味らしく、小さな音は大きく再生され、大きな音は小さく再生されるそうです。

ボリュームを最大にしているのにWindowsの音が小さすぎる場合などに便利だそう。

結果。

これをやる前はホントに何言ってるかわかりませんでしたが、チェックを入れたら、かなり明瞭に聞き取れるようになりました。

それでも収録した環境が悪いor先生の声が聞き取りずらいのか?やっぱりまだごにょごにょでしたね(^^;)

最悪、外部スピーカーを使用してやってみることにします。

まとめ。

お手元の動画でこういったことがあれば、一度試してみてはいかがでしょうか。

今日も、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク