ついに下顎にもワイヤーが通りました。【上顎交換1回目】

ワイヤー交換
ワイヤー交換

2016年7月23日、今日はいよいよ下顎にワイヤーが通ります。

ワクワク気分で歯医者へ向かいました。

下顎はワイヤー通すと痛いのかな(・・;)

歯医者さんに到着し、順番を待ちます。

 

人気記事一覧

下顎のワイヤー装着。

最初にブラッシング指導。

ピンク色の試薬をつけ、歯ブラシで磨いていきます。

それにしても、ワイヤーが通ってるとほんと磨きにくい(>_<)

ちゃんと磨いたつもりでも、以外と汚れって残っています。

ワイヤーの中の方でブラシがあたりにくい所は、歯間ブラシを使うといいそうです。

 

近所のドラッグストアで買いました。↓

IMG_1193

ブラッシングがおわったら、いよいよ下顎にワイヤーが通ります。

先生に、「痛みはどうでしたか?」と聞かれたので、あんまり痛くなかったと答えると、

「えっ、そんなもん??」と驚いていました。

それより抜歯が精神的にキツかったと話したら、先生笑っていました。

 

いよいよワイヤー装着。

そして、今ついてるワイヤーを先生がペンチで切ってくれ、ブラケットの蓋を開き、ワイヤーを通していきます。

このブラケットの蓋を開けるのが以外と痛い( ; ; )

先生言うには、下顎は上顎の時と同様、最初は一番細い0.014インチのものを使用していくそうです。

 

上あごワイヤーの交換。

ついでに、先生が上顎のワイヤーも変えてくれました。

いままでは0.014×0.014インチのものを使用していましたが、今回0.016×0.016インチのものに変更。

上顎のワイヤーが、0.002インチ太くなりました。(^_^;)

そんな変わらないだろ〜と思ったのですが、下と上を比べてみると以外と分かります。

先生言うには、歯は分かるそうです。

うわ〜それって痛いってこと?

 

ワイヤーが通って数日後。

今回始めて下顎をワイヤーで締めましたが、痛みは以外となかったです。

噛みしめるとやっぱり痛いですが。

そしてこれ、動いてるのがなんとなくわかります!

歯が、なんか疼くんですよね。

しかも、まだワイヤーを締めて3日くらいしか経ってないのに、もう下の歯並びが揃ってきました!

 

以下、歯の写真になります。【閲覧注意】

 

 

 

 

IMG_1174

これにはビックリ。

mae

矯正前の上の写真と比べると、ガタガタがなくなってるのがわかります。

へー、歯ってこうやって動くんだ(@o@)

こうやってみると、矯正前ってすごい歯並び(((゜д゜;)))

そして、上顎も確実に動いています。

これから先が、楽しみです(^з^)

 

つづく。

 

スポンサーリンク