サラリーマンは一度は経験しておいた方がいいです【私の体験】

サラリーマン
サラリーマン

「会社を辞めて独立してやる!沢山稼いでお金持ちになってやる!!」

「人に使われるなんて嫌だー!!」

「社長はいいなぁ。自由でなんでもし放題だし。」

・・・サラリーマンの方で、こんな風に思っている方は一定数はいるかと思います。

確かに会社に勤めていると、理不尽なことは多いし自分の好きなようにできないし、イラっとすることも多いかと思います。

もちろん、自分で会社を経営していくことのほうが遥かに大変だし、こんなことよりも遥かに大きな悩みがあるかと思いますが。

ですが、サラリーマンを経験したからこそ、もしかしてご自身が将来独立した時に、その時の経験が役に立つことがあるかもしれません。

いくら自分で事業を始めるにしても、会社に勤めたことのある人でないとわからないこともありますしね。

今回は、特にそう思った私の体験を書いていきます。

前の会社の社長のお話。

私が以前勤めていた会社の社長の話になりますが。

その人は、中学を卒業してしばらくパチンコで生計を立てていたそうですが、一念発起してリサイクルの会社を立ち上げたそう。

最初はノートパソコン1台から初めて、今では様々なオークションサイトで中古品等を売ったりして利ざやで稼いでいるようでした。

それはそれで凄いとは思うのですが、元々企業に勤めた経験がないからか?やっぱりちょっとズレてるな、と感じました。

人気記事一覧

基本的なビジネスマナーを知らない。

彼本人も「自分は教養がない」と言っていました。

あまり詳しく書くのはやめておきますが、まず基本的な敬語の使い方を知りません。

取引先との対応の場面も、口調が友達とお話するみたい。。。

取引先ならともかく、肝心のお客様にも「その対応はまずいだろ•••」ということもありました。

部下の気持ちが分からない。

一人でやっていく分には問題ないと思いますが、人を雇ったりする場合、勤め人の経験がないと会社の仕組みやビジネスの基本的な流れ、部下の気持ちなどが分からないから、迷惑するのは正直従業員です。

そんなんじゃ社員も逃げてっちゃいますよね。実際その会社は本当に人の入れ替わりが激しい会社でした。

実際、私も含め、長くいた事務の人もその社長とケンカして結局辞めてっちゃいました。

基本、従業員の気持ちが分からないんですよね。

誰か優秀な右腕でもいれば話は別ですが、その人の会社は奥さんと二人で経営している小さな会社で奥さんの方もまだ若くてアッパラパーな感じだったので、なおさらでした。

それに、ビジネスはいかによい人材に恵まれるかがキーになると思いますし、事業を大きくしていくにも、自分一人ではどうしても限界があると思います。(知人に強力なコネクションを持っている方がいれば話は別ですが)

こういう時、勤め人だったころの会社の人脈が生きてきたりすることだってあるでしょうし。

この前この会社にまだいる従業員の人と話しましたが、今その社長自身も余裕がないらしく、相変わらず自分でなんとかしようとしてせっせと働いているそうです。

世の中の大多数がサラリーマン。

それに、世の中の大多数がサラリーマンなのであって、必然的に彼らをターゲットにビジネスをする機会の方が多いです。

こういう時に、サラリーマン経験があるのとないのとでは、彼らがどういう勤務体系でどういうライフスタイルを送っているのか、どういうニーズがあるのかもなかなか想像つきづらいですしね。

まとめ。

一応書店では色々なビジネスマナーの本が出てはいますが、どうしても会社に勤めていないと分からないことは絶対あるはずです。

サラリーマンなんて、、、というあなた。こう発想を変えてみてはどうでしょうか?

「自分はお金をもらって色んなことをこの会社で学ばせてもらっている。ラッキー。」と。

ものは考えようです。「こんな仕事なんて・・・。」と今は思っていても、将来役に立つときはきっときますよ。

今日も、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク