トイレのウォシュレットでおしりが痒くなる?

toilet

ちょっとお恥ずかしい話になってしまいますが。

私は割かし便秘ではない方でして、普通に1日に2回は出ます。

そして現在私が働いている職場は、ウォシュレット対応トイレになっておりまして。

そこで、職場で大きい方をした時に、最初の頃はウォシュレットでお尻を洗っておりました。

ですが、しばらくすると、どうもお尻の穴が痒くなる(><)

最初の方はなんでかな~くらいに思っていたのですが、日に日にひどくなってきまして。

これは病院行った方がいいんじゃないのか?

ぐらいにまでになってきました。

幸いにも、大学病院なのでかかろうとおもえばかかれたかもしれませんが。

 

人気記事一覧

洗いすぎは厳禁?

気になってネットで調べてみると、こんな記述が。

排便の後に肛門を洗うことのできる便座が普及して、何度も洗うことにより、肛門のバリア機能が低下してしまうことからなるようです。

また、どうしても場所が場所だけに入浴時に石鹸で何度も洗うことが多い人も、痒くなってしまうことがあると言われています。

また、乾燥させるということもかゆみの原因となるそうですので、便座の「乾燥機能」で肛門を乾燥させることによりかゆみを悪化させてしまうこともあるのです。

湿気もダメだけど、乾燥し過ぎもダメという、とてもデリケートな場所ですね。

また、お尻の穴に便が残っていたり、強く吹きすぎるのも痒くなる原因の一つのようです。

思い当たるフシといったら、職場でお尻を洗っていた事しか考えられない。

とりあえず、職場のトイレでのウォシュレットを控えるようにしました。

すると、自然とかゆみはなくなってきました。

でも、私は家でもウォシュレットを使用しているし、会社のウォシュレットを使用しなくなっても、家のウォシュレットは普通に使ってます。

ですが、今は全く痒くありません。

と、いうことは・・・。

職場のトイレのウォシュレットが自分に耐性のない菌だらけで汚かったのでは?

と、思うようになりました。

おそらく初めて使うトイレだと、自分の知らない色々な人が使用しているせいで、中には自分には耐性のない菌もきっとあるはず。

耐性のない菌に接触したことで、反応してかゆみがでたのでは?と思うわけです。

ちなみに、家のトイレを使うのは家族だけなので、長年暮らしている家族同士だと菌の耐性もきっとできているはずだし。(菌の共有?)

だから家ではいくら洗ってもかゆみはでないんだと思います。

確か、前の会社でもウォシュレット使ったら痒くなった気が。

そこで、使うのをやめた記憶があります。

 

まとめ。

これは自身が経験したことから考えた推測なので正解かどうかはわかりません。

が、思い当たる節のある方は、一度トイレのウォシュレットを控えてみてください。

もしかしたら、洗いすぎが原因かもしれませんよ。

それにしても、今日は少し御汚い話で失礼しました。(^^;)

読んでいただき、ありがとうございます。

 

スポンサーリンク